私たち屋根職人にしかできない

雨漏り工事

モグモグ、ぷらざで
紹介されています!

もぐもぐぷらざ

職人の思い

これまで私たち屋根職人は様々な雨漏りに悩む方々とお会いし、雨漏り点検・修理をしてきました。
“雨漏り”は実際に起きてしまうと、想像以上に大変なことであること。
家の外・中のダメージはもちろんのことですが、それに伴いそのお家に住まれる方が日々不安な気持ちで過ごすことに大きなストレスを感じているように思います。
『見えない場所』で起きていることだからこそ、
更に不安がつのるのではないでしょうか。

私たちは、屋根上・天井裏等、点検した箇所を写真にしっかり残しお客様に見ていただきます。 見えない場所が “見えた” そして、原因が特定されたことで安心される方がたくさんいらっしゃいます。

私たち、屋根職人は日頃から雨水の流れをよむ職人です。
【屋根のプロだからこそできる雨漏り修理】
【私たち屋根職人にしかできない雨漏り修理】
に全力を尽くし、雨漏りの不安を取り除き『安心な屋根』をつくります。

最新の修理事例

こちらは参考事例です。
雨漏りの箇所によって逆に安くなる事も高くなることもあります。

大分市上野 I様邸

  • 押入雨漏り

  • 瓦点検

  • 瓦のひび

  • 瓦の割れ

  • 応急処置 コーキング補修

  • 瓦交換・漆喰やりかえ中

  • 瓦交換・漆喰やりかえ後

  • 瓦交換後

  • 葺き替え中

  • 葺き替え完成

台風による雨漏りのご相談をいただきました。
点検すると、瓦のひび割れが複数箇所に見られました。 ひとまず、応急処置としてコーキングにてひび割れの補修を行い天候が回復後、雨漏り原因箇所の瓦交換工事を部分的に行いました。
その2年後、再びご依頼をいただきまして屋根全体の葺き替え工事を行いました。

大分市国分 S様邸

  • 谷銅板の腐食による穴

  • 周りの瓦を撤去

  • 防水シート張替え

  • ガルバリウム鋼板やり替え

  • 周りの瓦を元に戻す

  • 工事完了

雨漏り原因:谷銅板の腐食
大雨の日「ポタポタ雨が落ちてきている」とご相談をいただきました。
当日は室内の雨漏りを確認し、天候が良い日に再び屋根の点検を行いました。 腐食により谷の銅板に穴が開いていることが原因でした。
防水シートから張替え、ガルバリウム鋼板にてしっかり補修工事を行いました。 また今後に備え、予備瓦のご注文(お取り寄せ)をいただきました。

大分市羽田 S様邸

  • 下地 雨漏り跡

  • 古瓦撤去

  • 防水シート張替え 桟木うち

  • 新しい瓦の準備

  • 瓦施工中

  • 葺き替え完成

  • ポリカ屋根(工事前)

  • ポリカ屋根(完成)

雨漏りのご相談をいただき、点検したところ瓦自体の劣化・ずれがみられました。
今回は、特に雨漏りがひどい箇所、片側屋根(棟瓦を含む)の葺き替え 及び ポリカ屋根の葺き替えをさせていただきました。
工事後は雨漏りもすっかり止まり、安心されたとおっしゃっていました。

大分市明野 I様邸

  • 瓦の浮き

  • 棟瓦 漆喰劣化

  • 瓦のずれ

  • 古瓦撤去

  • 瓦施工

  • 鳥の巣

  • 野地換気取付

  • 完成

雨漏り原因:瓦の浮き・ずれ
大きな台風が過ぎた後、雨漏りのご相談をいただき、点検したところ瓦の浮きやずれがみられました。
台風被害によるもので一部、風災害保険が適応されました。 全体的な瓦ずれが見られ、部分的な修復が不可能だったため、葺き替え工事を選択。
工事中、鳥の巣も発見されました。気付くことができて良かったです。 工事後は雨漏りもすっかり止まり安心されたとおっしゃっていました。
モニエル瓦から陶器瓦に葺き替え、野地板換気も取り付けました。
室内の湿度が違うことに驚き、一番思ったことが「雨音がほとんど聞こえなくなり雨が降りだしても気が付かないほど」だそう。屋根を変えたことで快適な暮らしができるようになったとたいへん喜ばれました。

別府市 Y様邸

  • 瓦の落下

  • 瓦の劣化

  • 瓦の落下

  • 古瓦撤去

  • 下地材撤去

  • 下地板張り替え

  • 防水シート~瓦施工

  • 完成

 雨漏り原因:瓦の落下・劣化
築年数が古いため、部分補修では雨漏りを完全に止めることは難しく葺き替え工事のご依頼をいただきました。
(もし部分的に補修工事を行ったとしても、これから長い期間の保証はできず、雨漏りの度に部分補修をすると、逆に費用がかさむ可能性があります。) 母屋が緑色の瓦のため、せっかくならとカラーを合わせ陶器防災瓦のグリーンを選択。
奥様がとても気に入りたいへん喜ばれました。雨漏りも心配もなくなりました。

大野町 K様邸

  • 壁際の不具合

  • 板金の劣化

  • 雨樋のはずれ

  • 雨樋のはずれ

  • 壁際の瓦ばらし

  • 壁際 漆喰塗り

  • 壁際瓦施工

  • 壁際・雨樋完成

壁際の不具合・雨樋はずれ
台風時、雨漏りのご相談をいただき、点検したところ壁際と瓦の取り合い部分が原因でした。 一度、不具合箇所をばらし、やり直しました。
雨樋のはずれもあったため、しっかり取り付けました。 これで安心したとおっしゃっていました。

大分市田尻 F様邸

  • 工事前 棟瓦

  • 棟瓦撤去

  • 雨漏り跡

  • 下地板の腐食

  • 棟瓦ばらし

  • 下地板補修

  • 防水シート張り

  • 棟瓦施工

  • 棟瓦漆喰工事

  • 棟瓦積み直し

  • 棟瓦完成

  • 鬼瓦完成

軒先の雨漏り
軒先の雨漏りのご相談をいただきました。 棟瓦の不具合によるものでした。
一度既存の瓦をはがし、下地板の補修・防水シート張替え後、瓦を戻しました。 漆喰の劣化部分もしっかり補修し雨漏りもすっかり良くなりました。 今回は、一部の補修工事でした。また他の箇所でも同じように雨漏りする可能性がありますので、今後様子を見ていただきたいと思います。

大分市片島 A様邸

  • 天窓点検時

  • 天窓(雨漏り原因)

  • 天窓まわりの瓦 一時撤去

  • 天窓撤去中

  • 天窓まわり 雨漏りによる腐食

  • 天窓を塞ぐ 野地板張り

  • 防水シート張り

  • 桟木うち

  • 瓦施工中

  • 完成

  • 天窓 室内より(既存)

  • 天窓 室内より(塞いだ後)

雨漏り原因:天窓の劣化
雨漏りのご相談をいただき、点検したところ天窓の劣化がみられました。 今後のメンテナンス等を考慮、「天窓を塞ぐ」という選択をされました。
屋根上では天窓を撤去し瓦を葺きました。 室内は、天窓を塞ぎ天井を張りました。 工事後は雨漏りもすっかり止まり、安心されたとおっしゃっていました。

大分市宗方 G様邸

  • 既存スレート割れズレ劣化

  • 雨漏り跡

  • 工事前 コロニアル屋根

  • 既存屋根材撤去

  • 下地施工

  • 断熱材施工

  • 野地板張り

  • 防水シート張り

  • 施工中の養生

  • ガルバリウム鋼板 葺き替え

  • 雨戸塗装

  • 外壁塗装(3回塗り)

  • 完成

雨漏り原因:屋根材の劣化(スレート)
屋根の劣化が気になるとご来店いただきました。 お打合せをさせていただき「ガルバリウム鋼板」への葺き替えを選択されました。
屋根とともに外壁と雨樋も劣化していることから足場代の節約も兼ね
【 屋根葺き替え + 雨樋交換 + 外壁塗装 】 外壁一式プランにてご依頼頂きました。 見た目もきれいに生まれ変わり、雨漏りの心配もなく大変喜ばれました。

日出町 S様邸

  • 谷銅板の劣化

  • 雨漏り原因箇所

  • 谷の瓦を撤去

  • 棟瓦積み直し・谷板金やり替え中

  • 棟瓦漆喰補修

  • 棟瓦の仕上げ・施工後清掃

  • 谷板金やり替え完成

  • 棟瓦積み直し完成

雨漏り原因:谷板金の腐食・棟瓦の劣化
雨漏りのご相談をいただきました。
調査の結果、谷銅板の腐食と棟瓦の劣化が原因でした。
谷銅板はガルバリウム鋼板にてやり替え、棟瓦は一度撤去し、悪い箇所を補修し積み直しを行いました。
漆喰も塗り直しきれいに仕上がりました。 今回、修理した箇所からの雨漏りの心配はなくなり、お客様より大変喜ばれました!

大分市豊饒 Iビル様

  • 塗装工事前

  • 足場設置・メッシュシート張り

  • 外壁洗浄

  • 屋上洗浄

  • 屋上防水塗装

  • 外壁養生

  • 外壁下塗り

  • 外壁下塗り

  • 外壁中塗り

  • 外壁塗装上塗り

  • 屋上防水工事 完工

  • 足場解体前

  • 完工

雨漏り原因:屋上・外壁の経年劣化、窓サッシの不具合
これまで何度も雨漏り修理を行ってきたが、なかなか改善されなかったとのことでした。
屋上や外壁からの雨漏りは防水工事を行い、窓サッシからの雨漏りはサッシ交換を行い改善することができました。外壁塗装に関しては、凸凹感がなるべく目立たず、キレイに見せることに拘り、下塗り・中塗り・上塗り×2回 の計4回塗りました!
外壁の色はオーナー様のご希望により「濃紺」へ。落ち着いた色となり、ご近所様からの評判がとても良い!と嬉しそうにお話しくださいました♪
工事後、台風がきましたが雨漏りもすっかり止まり、安心したと大変喜ばれました。

大分市曲 O様邸

  • 雨漏り時

  • 瓦のひび割れ

  • 点検時 雨漏り

  • 古瓦の撤去

  • 防水シート張り

  • 瓦施工準備

  • 地瓦施工

  • 棟瓦施工中

  • 棟瓦完成

  • 完工

雨漏り原因:瓦の劣化・ひび割れ
雨漏りのご相談をいただき、点検したところ瓦自体の劣化・ひび割れがみられました。
今後のことを考えられた結果、屋根全体の葺き替えを選択されました。
工事後は雨漏りの心配もなくなり安心されたとおっしゃっていました。

大分市賀来 N様邸

  • 工事前

  • 雨漏り跡

  • 古瓦 撤去

  • 下地清掃後 防水シート張り

  • 防水シート張り・桟木うち

  • 地瓦施工

  • 棟瓦施工

  • 仕上げ

  • 完工

雨漏り原因:瓦の劣化
雨漏りのご相談をいただき、点検したところ瓦自体の劣化が原因でした。
今後のことも考え、葺き替えを希望されました。 「セメント瓦」から「粘土瓦」に葺き替え。
これまでと同じ和型を選択されました。
雨漏りの不安も解消され、見た目もきれいに生まれ変わり大変喜ばれました!

臼杵市 T様邸

  • 古瓦・土の撤去

  • 下地腐食部分やり替え

  • 下地施工

  • 棟瓦施工

  • 壁際施工

雨漏り原因:瓦の劣化
雨漏りのご相談をいただき、点検したところ瓦自体の劣化が原因でした。
今回は、特に雨漏りがひどい箇所を部分的にやり替えました。

竹田市 S様邸

  • 施工前

  • 雨漏りによる腐食

  • 古瓦撤去

  • 下地やり替え

  • 下地張り

  • 防水シート・桟木うち・谷板金やり替え

  • 瓦施工開始

  • 棟瓦 漆喰施工

  • 瓦葺き替え&雨樋交換&外壁張り 完了

  • 施工後

雨漏り原因:土瓦の劣化・ずれ
雨漏りのご相談をいただきました。昔からの工法による土瓦の屋根です。 全体的な劣化が原因でした。
土瓦は経年により土が痩せてしまうことで瓦ずれ等の不具合が起こりやすく雨漏りにつながります。 今後も長く大切に住み続けるために、地震対策も含め葺き替えを選択されました。
工事後は雨漏りもすっかり止まりました。雨樋交換及び、外壁はヨドプリント施工を行い、外観もきれいに生まれ変わりました!

佐伯市 U様邸

  • 施工前

  • 雨漏り跡

  • 雨漏り跡(瓦の裏)

  • 防水シートの劣化

  • 下地材撤去・清掃

  • 下地腐食部 補修

  • 下地やり替え

  • 防水シート張り

  • 瓦復旧作業

  • 瓦施工

  • 棟瓦施工

雨漏り原因:経年劣化による雨漏り
雨漏りのご相談をいただきました。 お施主様のご希望もあり、雨漏り箇所の下地補修を行いました。
下地が傷んだ箇所を補修し、防水シートを張り替え、元々の既存瓦を再利用することができました。 工事後は雨漏りもすっかり止まり、安心されたとおっしゃっていました。

大分市荏隈 H様邸

  • 既存屋根

  • 既存屋根材 撤去

  • 下地の腐食

  • 下地補修工事

  • 下地清掃

  • 下地施工

  • 防水シート張り

  • アスファルトシングル施工・棟施工

  • 板金施工

  • 軒天補修

  • 完工

雨漏り原因:屋根材の劣化
雨漏りのご相談をいただき、点検したところ屋根材自体の劣化がみられました。 これまでのスレートからアスファルトシングルへの葺き替えを行いました。
下地の腐食が進んでいる箇所が多く発見され、お施主様とご相談させていただきながら工事を進めました。 悪い箇所はしっかり直し、完工後はとても安心されたご様子でした。

大分市戸次 E様邸

  • 下地の腐食

  • 下地の腐食2

  • 腐食した下地の撤去

  • 腐食した下地を撤去2

  • 下地板張り替え

  • 下地板張り替え

  • 防水シート張り

  • 桟木うち

  • 瓦施工(予備瓦使用)

雨漏り原因:瓦の劣化・ずれ
雨漏りのご相談をいただき、点検したところ瓦のずれ・下地の劣化がみられました。 軒先に雨が溜り、腐食していることが分かります。
今回は下地板の腐食箇所を修復し、防水シートを張り替え、予備瓦を使い復旧しました。

由布市狭間町 K様邸

  • 工事前

  • 古瓦撤去

  • 古瓦撤去後(雨漏り跡)

  • 防水シート張り

  • 桟木うち・板金施工

  • 瓦施工

  • 瓦葺き替え 完工

  • 塀洗浄

  • 外壁洗浄

  • 外壁 養生後 下塗り

  • 外壁 中塗り

  • 外壁 上塗り

  • 工事後

雨漏り原因:全体的な経年劣化による雨漏り
雨漏りのご相談をいただき、点検したところ屋根の全体的な経年劣化が見られ、今後のことも踏まえ葺き替え工事を選択されました。
雨樋や外壁の劣化も気になることから、合わせて雨樋交換・外壁塗装のご依頼をいただきました。 工事後は、雨の流れの良さと雨音の静かさにとても驚いたそうです。 また、ご近隣の方々からもとても評判が良いそうで私たちも嬉しい限りです。
「とても快適に過ごせるようになった」「職人さんがみんな誠実で感心した」「ふじのさんにお願いして本当に良かった!」と、大変嬉しいお言葉をいただきました。

大分市佐賀関市 N様邸

  • 工事前

  • 天窓まわりの瓦を撤去

  • 防水シート張り

  • 桟木うち・スポンジシーラー施工

  • 防水テープ張り

  • 瓦復旧工事

  • 瓦復旧完了

  • 天窓養生

  • 天窓シーリング施工完了

  • 瓦交換(割れ)

  • 瓦交換 完了

雨漏り原因:天窓まわりの劣化(瓦ひび割れあり)
雨漏りのご相談をいただき、点検したところ天窓まわりの劣化が原因でした。 天窓まわりの瓦を一度撤去し、防水施工をしっかり行ったあと瓦を復旧しました。
また、瓦が数枚ひび割れでいた箇所は、交換を行いました。 これで安心したと大変喜ばれました。 「また何かあったらお願いします!」と言ってくださることが嬉しいです。

ふじの瓦店の
雨漏り修理3つの特徴

経験を積んだ職人が屋根に上がって雨漏りの原因を特定

雨漏り修理で一番大切と言ってもいいのが、雨漏りしている原因箇所を特定することです。
日頃から、雨水の流れを考えながら工事をする屋根職人は経験を積んだからこそ「ピンとくる」ものがあります。
雨漏りには様々な要因があり難易度が高いものもありますが、しっかりと原因を特定しなければ、雨漏りが再発してしまうので、ひとつひとつ丁寧に探り、原因を特定します。
そして、最適な修理のご提案をさせていただきます。

雨漏りの主な原因

※他にも原因は様々です。

屋根材(瓦・コロニアル等)の経年劣化
防水シートの劣化
瓦のひび割れ・ズレ・浮き
外壁と下屋根の取り合い部分の不具合
天窓まわり

完全自社施工により信頼と責任のある職人

完全自社施工って?と思われるかもしれませんが、
これはつまり「お客様とお店とが直接つながること」です。
屋根まわりの修理・工事をする職人は全員がふじの瓦店の正社員。
朝礼に始まり、日中も電話やLINEを使い現場の状況や写真を共有。
報連相を徹底。完全自社施工だからこそ行き届く管理。
最初から最後まで、確かな技術とサービスを提供します。

私たちがお伺いします!

緊急時も安心、地域密着の対応。

ふじの瓦店は地域の信用の上に成り立っています。
地域に根付くことを目的とし、業界では珍しい「来店型スタイル」。
お店には“相談スペース”があり、(いきなり家に来られるのはちょっと...)というお客様はお気軽に立ち寄って頂けます。
“フリーダイヤル”にて緊急時も対応。(時間外も携帯電話へ転送)
いつでも「屋根のことに困ったら、ふじの」と安心していただけるようにしております。

雨漏り修理の流れ

ご相談無料

まずは雨漏りのお悩みなどをご相談ください。
もちろんご相談は無料です。
フリーダイヤルやLINE@でもご相談できます。 しつこい営業・押し売りは一切いたしませんので、ご安心ください。点検の日時調整をさせていただきますので、この時に不安な点などを、お気軽にご質問ください。

ご訪問雨漏り調査無料

現地にお伺いし、まずはお客様の建物・屋根の現状を拝見させていただきます。
基本的には、実際に屋根に上がって見てみないと正確な判断できかねますので職人が屋根に上り屋根をよく調べ、現状をお客様にお伝えします。

お見積り無料

調査後、ご要望やご予算に応じて、最適な修理プランを提示させていただきます。
点検・現地調査の際に撮影したお写真を用いながら
現在の状態・どういった対応が必要かをお写真を見ながら詳しくご説明します。

ご成約(契約書)

お見積りにご納得・工事のご依頼をいただきますと、再度内容確認のため書面にてご契約を交わさせていただきます。
契約書の内容に疑問点がありましたら、どんなことでもお尋ねください。
お見積書の内容と共にご納得していただけましたら、ご契約となります。
続いて工事開始日や工期を決めます。(天候によって変更する場合があります)

施工

施工中は常に写真撮影を行います。
途中経過や完工時に写真をお見せし、ご説明いたします。
着工から完成・引き渡しまで、全て我々の責任で行わせて頂きます。
また、着工前にはご近所への挨拶をさせて頂きます。(不要時にはいたしません)

アフターフォロー

施工後の不具合や疑問点などありましたら、いつでもご連絡ください。24時間対応いたします。
施工後もお付き合いさせてください。
※屋根葺き替え工事をされた場合は“10年保証”(保証書発行)致します。

雨漏りQ&A

よくいただくご質問とその回答をご紹介します。
そのほか質問・疑問などがあれば、お問い合わせください。

屋根上は高所で危険ですので専門業者を呼んだほうが安全です。
家の中に浸入する雨水が広がらないように、大きなバスタオルを敷く等の応急処置をオススメします。
詳しいやり方はこちら

お電話やLINE@等にてお問い合わせを頂いてからお伺いする日時調整をさせて頂きます。
緊急事態の場合はご相談ください!

もちろんです!点検とお見積りは無料でさせて頂きます。
お見積り内容を見て依頼するかどうかをご検討いただけたらと思います。

もちろんです!
それぞれの業者で工法・使用する材料・金額・保証内容等は様々です。
比較してご検討いただけたらと思います。

屋根が原因と思われる場合、屋根上の点検を行います。
原因特定やお見積りのためにも室内を点検させていただくことがほとんどです。
また、風災害保険の申請の場合、写真も撮影させていただきます。

雨漏り原因は単純な場合と、様々な要因が重なり複雑な場合があります。
複雑な場合、原因として考えられるものを一つずつ調査していきます。
特定までの時間に早い遅いはありますが、必ず特定できるよう調査します。

お客様のご要望により屋根以外の箇所でも工事できます。職人ネットワークにより、大工工事や防水工事等…様々な修理に対応しています。

例えば瓦のずれや割れ等、雨漏り原因が単純なもので、すぐに対処できるものであれば工事することは可能です。(応急処置等)
通常は調査後、必要な工事のご提案・お見積りを致します。
その後、ご発注頂いてから工事着工となります。

基本的には塗装で雨漏りは止まりません。
根本的な雨漏り原因を特定し、修復する必要があります。

対応致します。
保険会社様へ提出する必要書類(雨漏り写真・御見積書等)をご用意致します。
必要に応じて保険会社様との連絡の取り合いや現場立ち合い、説明も行います。(無料)

現地調査の上、現状写真や事例写真を使い、必要な工事・最適な工事をご提案します。
強引な営業は一切致しません。

雨漏り原因は様々であり、それぞれ屋根の種類や形状も違います。
まず点検をさせていただいてからお見積りをさせていただきます。
そのため、点検・お見積りは無料でさせて頂きます。
工事費用の目安を記載しております。工事費用の目安はこちら

屋根葺き替え工事の場合、10年保証の保証書を発行させて頂きます。

応急処置を行ったうえで、今後どういう工事を行うかご相談いただくことも可能です。

良い業者、悪い業者・・・という判断はなかなか難しいことだと思います。確かな技術は当たり前ですが、
・点検やお見積りの際にお客様にとって最適な工事を提案しているか
・分かりやすく説明をしているか
・工事までに、コミュニケーションをしっかりとれて不安がないように信頼関係が築けるか
・来てくれた人の人間性がしっかりとしているか
・不具合や困っていることを真剣に聞いてくれる姿勢の業者か
・原因を確かめもせずに「どこよりも安く」などと安請け合いしないか
など、様々な視点からみていただくと良いと思います。

はい。大丈夫です。しかし、詳細なお見積りを作成する場合は一度お伺いして現状を見せてください。

PAGE TOP